HA301-K『きくちゃん』写真
骨伝導ヘッドセット・イヤ・フォン(写真) きくちゃんバッテリー(写真)

 【骨伝導音声増幅器(=骨伝導補聴器)『きくちゃん』 TEMCO HA301-K】





   
 笑顔で「ありがとう〜!」の声が聴こえると・・・、嬉しいですね。

 最近、どうも聴こえ難い、


 歳のせいかな、そんなふうに感じることがあなたはありませんか?

 『 目や歯の老化 』と異なり日常生活上では
 あなたには自覚し難いところです。

 なぜなら、美味しそうな食物を目で楽しみ
 舌で味わうことは人として生きる喜びですね。

 このように人は味覚と視覚には敏感に反応します。

 では、聴覚に於いては、どうでしょうか?

 あなたとお話している相手の声は聞こえているが
 「モゴモゴ」と何か意味不明な

 言葉感覚と受けとり、音は聞こえているので、

 「話す側に問題があるんじゃないか・?」と、思ってしまいます。
 「あなたが難聴だとは、思いたくないですよね。」


 また、眼が視えるので差当たり危険は無いという意識もあります。

  『 実は聴覚皮質中枢の老化が起因です。! 』

 どなたも加齢にともなう聴こえの低下は、
 老眼と同じように4〜50代頃からすでに始まります。

 ○老眼は遠近調節や動体視力の低下です。

 ○老聴は高低音調節や速聴機能の低下から起こります。

 『若い女性の高音が聴こえ難い』と、

 自覚されるのが、70代頃からです。 』
 あなたに自覚が無い場合が多く、

 家族や周囲の方が困っている場合が、
 いろいろな場面見受けられます。


 歳をとることによる難聴の問題は、

 
聴こえない音(言葉)は何度、聴き返しても・???
 その音域調節が退化してるため

 その時は筆談でもされると良いのですが、
 直ぐに気が付きませんですね!


 そして、「え〜」とか「ナニ」と怪訝なお顔をされていますと、
 大声で話す方も疲れてしまい会話が成立しにくいのです。

 このようなことが続くと「家族や社会からの孤立」して

 うつ傾向になり、危険な状況になります。

 さらに人生、面白くありませんよね。・・・・・




 ・・・「 大丈夫です・ご安心ください・! 」

 グッド・ニュースがあります。

   その不安な空間を解放し“ 人と人 ” との

 愉快な生活のお役に立てる

 骨伝導音声増幅器 『 きくちゃん 』は、


 その確かな一つです。♪♪

 テレビでスポーツ観戦・音楽番組など
 ご家族と一緒に観る方が楽しく、うれしいですよね!

 老眼鏡と同じ感覚で使っていただき・・、
 必要な時にだけ使用し、

 わずらわしい時は

 外せばいいだけです。
 この動作だけでも、より快適でいられます。

 対話の補助器は一種類のみよりも、
 理解力の豊かな時に数種類を試していた人が、

 ご家族や友人との会話にも大声での苦労が無くなり、

 笑顔(^-^) が多く、楽しいです!!

 『ニコニコされて』優しさのある対話を楽しめます♪

【 希望と対話がある限り若く、老いません。

  無限成長する人でありたいですね。(*^^)v 】
 




 あなたは、骨伝導( こつでんどう )という言葉

 ・・・・・・・はじめて耳にされたのではないでしょうか。


 私たちが会話をしたり、音楽を聴いたりする時、
 当たり前のように「耳で聴いている」と

 思い込んでいませんか?


 しかし、海で暮らす『クジラ』はどうですか?

 クジラの耳は、海水や水圧に
 影響されない体の内部にあります。

 外からの音は直接聴こえない構造ですが、

 しっかり音を高感度で聴いています。

 また、偉大な作曲家『ベートーベン』は、

 晩年に耳が聴こえなくなった後も、
 ある方法でピアノの音を聴きながら

 作曲を続けたといわれています。

 では、『クジラやベートーベン』は、どのように音を聴くのでしょうか。

 クジラは下顎の骨で水中を伝わる音の振動をとらえて耳に伝えています。

 ベートーベンは口にタクトをくわえてピアノの鍵盤に押しつけ、

 ピアノの音の振動を歯から頭蓋骨を経て、

 聴覚器官まで伝えることで音を聴いたと言われています。

 ・・・< 彼が音を聴くことについて、いろいろ悩み
 ・・・・・試行錯誤されたことは想像をはるかに超えていますが・・・。>

 この例が示すように、音や声には一般的に「耳で聴いている」といえる


 (1)空気の振動で伝わる経路=気導音だけでなく、「音の振動を直接伝える」といえる。

 (2)骨の振動で伝わる経路=骨導音という、

 2つの音の伝達経路があるのです。

 つまり、音や声は、「空気の振動」・「骨や皮膚組織の振動」、という

 2つの経路で伝わります。


 ■ 骨伝導で音を聴くーそのしくみ


 私たちが聴く音=振動の伝達経路は、

 「空気を伝わる気導音」と「骨を伝わる骨導音」の2つがあると先に述べました。

 最終的に振動を音としてとらえるのは、「内耳にある聴覚神経」になります。

 それでは、聴覚神経まで音=振動が伝わるしくみを簡単にご説明しましょう。

 先ず、気導音の場合は一般的に「耳で聴いている」と実感するのは

 空気中を伝わっているからです。
 人の話し声、テレビやラジオからの音は、まわりの空気を振動させ、

 その振動が耳たぶで集められて耳の穴=外耳道に入り、鼓膜を振動させます。

 この振動が中耳で増幅され、内耳のうずまき管内部のリンパ液中に
 浮かぶ聴覚神経の先端部が揺れ動くことで、

 私たちは振動を音として認識しています。

 それに対して骨導音の場合は「音の振動を直接伝える」といえるのです。

 外耳や中耳を経由することなく、
 内耳のうずまき管に直接音の振動を伝え、

 リンパ液中に浮かぶ聴覚神経が揺れることで、音が聴こえるのです。

 自分の耳を塞いでも、自分が発した声が聞こえるのは、
 この骨導音があるからです。

 また、その時に聞こえる声が、いつも聴いている自分の声と
 違うと感じるのは、骨導音が主に聴こえ、気導音が遮られているためです。

 いつも聴いている自分の声は、気導音と骨導音がミックスされているので、
 このように違った声に聴こえてしまうのです。


 ■ 骨伝導で声をひろうーそのしくみ 


 あなたが発する声は、声帯を振動させることで生まれます。

 その声=振動がまわりの空気を介して相手の人の耳へと伝わる

 「気導音」が、相手の人が聴いているあなたの声なのです。

 一方、声帯の振動は自分自身の頭蓋骨にも伝わっており、

 「骨導音」として自分の聴覚器官に届いています。

 例えば手で口を塞いだり耳をうさいでも、

 「骨導音」によりあなたの声がある程度聴こえてきます。

 しかし、その時に聴こえる自分の声が、

 いつもの声と違って聴こえるのは、骨導音だけを聴き、

 気導音が遮断されているためです。

 その反対に、CD・DVDに録音した
 あなたの声が違った声に聴こえるのは、

 気導音のみが録音されるからです。

 『エ〜!こんな声してたの〜』って驚きますよね!!

 しかし、相手の人の声は同じに聴こえますから、
 あなたの声が相手にはこのように聴こえているとの
 認識と、共に納得ですね。

 自分のイメージとは、大層違うものですネ〜♪ 。

 骨伝導で声をひろうことは、
 骨に伝わってくる声帯の振動を

 高感度な振動センサー素子で集め、

 電気的な音声信号に変換することで可能になります。
 

 ■ 骨伝導ーそのメリットは


  「骨伝導で音を聴く」ことは、
 耳から伝わる空気の振動を使わないため、

 さまざまなメリットがあります。

 最大のメリットは、両耳が完全にオープンになることです。
 骨伝導スピーカーを装着したまま、周囲の音を同時に聴くことができ、

 そのまま自然に会話ができます。

 身近な例では、白バイに搭乗されている警察官のヘルメット内部には
 骨伝導スピーカーが設置されていて本部との無線連絡をしています。

 そして耳はオープンにして路上での音を聴いており、
 口元のマイクは拡声器により外へ出力し、俊敏に活動されてます。

 また、騒音が激しい場合は耳栓を併用でき、聴覚を保護できます。

 あるいは、水中や特殊な環境で、さまざまな利用シーンとニーズに応えています。



 

■ お客様の声です

 
骨伝導機器を使用している図(イラスト画像) 今、お客様から、ウレシイ声がゾクゾク
届いて居ります。

●長年、耳穴式補聴器を使い続けていましたが、 ウッカリして、その侭お風呂に入り故障させた事が度々でした。

「きくちゃん」を使い始めてから、そんな心配はなくなりました。


                  (静岡 80代 男性)     
●従来の耳穴式補聴器を使い続けると鼓膜が疲労する
           
のでしょうか耳の中や頭が痛くなったりして疲れてくるのですが、「きくちゃん」を併用しところ                  
耳穴が解放されるからですか、その悩みは解消しました。


(長野 70代女性)
●外出時は耳穴式補聴器を使用して、

家では「きくちゃん」を使用することで、耳穴を清潔に保てることが分かりました。

最近は外出時、胸のポケットに入れて聞こえることを発見、
                     
この使う方が楽で、耳に優しいようで長い時間使うようになりました。

(大分 80代男性)
今まではテレビの音量が大きくて喧騒していましたが、
                        
まるで嘘のように今では家庭内に笑顔が戻りました。

                         
家庭内の笑顔が一番です。御爺さんへプレゼントして良かったです。

(青森 50代女性)
●ご主人は脳梗塞で右半身麻痺という状態で入院中で、

奥様は毎日介護しておりますが最近特に耳が遠くなり、日常会話も難しく

筆談が主となっています。ところが、入院中の旦那様はダンダンと声に力が無くなり 
                                               
握力も弱くなり筆談が困難となってきました。
 
この為、お二人の面会はただただ無言で、目を見つめ合う

のみの会話なっておりました。

そこで無料試用のご相談を受け『きくちゃん』の使用を試したところ、

これがお互いの障害をカバーされ、
 
久方ぶりに会話の内容が昔話まで出来る

ゆとりが生じるようになり、
 
お二人とも見つめ合う目に笑みと輝きが日増しに強く、
 
「お互いの存在に感謝する日々をユックリとした空間が生じ

佳き黄昏時に感謝ですよ。」とのお手紙を頂きました

              (東京 80代 女性)
補聴器も眼鏡やコンタクトのようにTPOで、お洒落にですね。  (神奈川 70代女性)
骨伝導機器を使用している図(イラスト画像)
「きくちゃん」は、仕事の場でも効果が有ります。

●高齢化のこれから、お耳の遠い高齢者のクライアント様向けに
                     
病院の受付に備えましたら、聴こえずに不安顔の顧客様にもお互いスマイルを持って 会話が弾みます。
   (フロント スタッフ)

●患者さんに大きな声で話す事が無くなったので、疲れないし、

ゆっくり問診ができるので、状態が良く理解されています。
                        
     (内科医師)

●白内障の手術の時に患者様は補聴器を使用されてる方が多くおられます

手術の際は取り外して貰いますので、此方の言葉が伝わらないことも有り、
                    
「きくちゃん」を使用しながら行いますと患者様が聴こえるので安心感を持たれて、

非常に良かったです。
(眼科医院長)

●薬局での処方箋の説明をする薬剤師さん

●耳鼻科や整形外科の受付で大きな声で説明している受付嬢には助かる欲しいツールです。

患者様にも好感が持たれてます。何故ならば優しい顔でお話が出来ますからです。
                                                     

  

 ・・隠れたベストセラー骨伝導補聴器 『きくちゃん』HA301は医療機器認定品です。・・
 


 この度、骨伝導補聴器 『きくちゃん』+骨伝導ヘッドセットと・イヤ・フォンの2点を付属追加の

 骨伝導音声増幅器HA301-K 『 きくちゃん 』が誕生しました。。

 何故、「骨伝導補聴器」 と表記してないのでしょうか・?

 理由は同じ機器でも付属品追加により法律では仕様変更となります。

 新たに医療認定取得申請が必要となり、また、その申請費用や期間等を要し、これは価格に影響が生じます。

 顧客様の利益を優先に、骨伝導音声増幅器『きくちゃん』HA301−Kとしてご提供させて頂きます。



 因みに「きくちゃん」と表示されてます商品は本体仕様は全て同じです。




 ◆ 最後までお読み頂きありがとうございます。人間の耳(聴覚)ほど優れた機器は存在しません。

 正直申しまして頑丈で無骨物の『きくちゃん』ですが10年あまりのロングセラー、聴こえは確かな本物です。

 いろいろと試行錯誤されて、補助器具を使い分けて自分のモノにされるがベストに思います。<(_ _)> 


  □■・・   価格:¥43,800−〔含・付属品一式〕・〔税・送料込〕    ・・■□


□■・ご注文はこちらから・【ご注文ページ 】をクリック・お願いします。・■□



■ ご注文から商品到着・支払いの流れ

1. ご注文方法

ご注文ページに必要事項(氏名・住所・電話番号・E・メールアドレス・ご注文商品・個数・支払い方法)を

  入力の上「送信」をクリックするか、又は注文ページを印刷して必要事項をご記入の上ファックス送信願います。

2. 注文の確認

折り返し当方より確認の電子メールを送信致します。

3. 商品発送

代金引換の場合:一両日中に発送します。
   銀行振込の場合:ご入金確認後発送します。
(気象条件等の事情で遅れる場合は、お知らせします。)

4. お支払方法

    代金引換又は銀行振込でお支払い下さい。
代引手数料、振込手数料は、国内のみ当方で負担します。
代金引換方法:郵便小包配達員が商品をお届けの際に
代金を現金にてお支払い下さい。

◆ 振込先銀行:ジャパンネット銀行(本店)001 
  普通口座番号:8348552 リッスンウィル

      尚、ジャパンネット銀行の口座をお持ちの方は
   トップページの「J振」入り口をご利用下さい。

■ 返品条件の表示

1. 正常品の返品

未開封のみ受け付けます。
   尚、返金はお支払い頂いた代金より送料、返金振込手数料、梱包費を減算した金額となります。

2. 故障、破損品等の返品

 送料着払いでご返送下さい。
   返品到着後正常品をお送り致します。

3. 返品受付期間

商品到着後10日以内にお願いします。

■ 送料等(付帯費用)

1. 消費税

内税又は無税となっております。

2. 送料

当方にて負担します。

■ 個人情報取扱い[プライバシーポリシー]

 リッスンウィルでは、商品購入時などにお客様の個人情報をお預かりいたします。
 個人情報のお取扱いについての方針を定め、それを遵守することに全力を尽くしてまいります。

 [プライバシーポリシー]

以 上
宜しくお願い申し上げます。



■ 本体部仕様
出力 400mW(8Ω負荷、10%歪み時)
周波数特性 500Hz;−8dB、2.5KHz;2dB、5kHz;−5dB
出力制限 AGC
動作電圧 3.7V
電池 リチュウムイオン電池(800mAH)
動作時間 約15時間
充電時間 5時間以下
タイマー 約2時間(2時間経過すると自動で電源が切れる)
充電警告 3.5V±0.1V  LED表示
大きさ 49×105×28mm
重さ 90g(電池含む)
■ 骨伝導スピーカー仕様
大きさ 45×31×37mm
重さ 5g(ケーブル含む)
最大出力 130dBμN
感度 104dBμN±4.5dB
最大入力 500mW
インピーダンス 8Ω
■ ヘッドフォン仕様
大きさ 135×78×127mm
重さ 30g
感度 114dBμN
インピーダンス 5Ω
■ イヤースピーカー仕様
大きさ 25×17×12mm
重さ 10g
感度 126dBμN
インピーダンス 10Ω



 ☆ 取扱説明書〔PDF〕のダウンロードはこちらからです。(約6MB)



 □ NASAの骨伝導特許を取得して骨伝導機器を世界へ供給しているテムコ・ジャパン社製造。


骨伝導音響開発研究所リッスンウィル(会社ロゴ画像2)。会社概要へ。